« ビザの申請書はなぜ日本語ではないのか? | トップページ | 稲妻号のトラブル解消 »

危険な取消キーのその後

 取消キー([ESC]キー)をうっかり押して、ブラウザやCGIで書きかけの文章が全部消えてしまう話の続き。Rboad Proの場合は、取消キーは右手小指ホームポジション「ん」の右隣2つ目にある。
[は][と][き][い][ん][BS(後退)][ESC(取消)]
(以下、キーの名前の場合は[ESC]、機能の場合はカタカナで「エスケープ」と表記。「取消キー」とは、後退キー右隣の[ESC]キー。ややこしー。)

 IM(ATOK)のキーカスタマイズを変えることによって、入力中に全文削除される危険はなくなった。コメントくださったnegiさんに大感謝。そしてこれは、結果としてカグーさんがコメントされてた「ここの取り消しキーの役割って、BackSpaceの連打で逃れられないだろうか?」が可能であるということだ。カグーさんスルドイ!。
 ただ、この対策を講じても、根本的な危険は減らない。アプリケーションの仕様が変わらない限り、文字入力しているとき以外にうっかり取消キーを触ってしまうと消えてしまうということには変わりないので、気をつける必要がある。

 午後から、この設定で使ってみた。これだと、今までのように入力した文字列を取消キー一発でチャラにしてしまうことはできないけれど、カグーさんや私のように文節変換をしているとたいした数の文字は入力していないので、後退キーで十分戻れるだろうと思っていた。しかし、戻れることは戻れるけれど、やっぱりちょっと不便だということに気が付いた。入力中、無意識のうちに、左手薬指で、最上段左上にある[ESC]キーを押していることがけっこうあったから。
 あらためて自分の入力の癖を確認したところ、誤入力をしたときは、次のような操作をしていた。
(1)かな入力後、変換していない状態で数文字直したいときは後退キーを必要数打鍵。
(2)かな入力して変換後、未確定状態で数文字直したいときは、後退キーを一度押してかなに戻してから、再度後退キーを必要数打鍵。
(3)かな入力後、変換してるかしていないかにかかわらず、入力した文字列をすべてチャラにしたいときは取消キー(最上段左上にある[ESC]キーを使っていることもある)。
 ということで、「エスケープ」で「入力中」に割り当てられた「全文字削除」の機能は、やっぱりあった方が便利。

 もう一方で、ATOKのキーカスタマイズで、「エスケープ」の「全文字削除」機能をなくしてしまうということは、「エスケープ」と「BS」の機能はまったく同じになることに気づいた。「エスケープ」「BS」ともに、入力中以外は「一文字後退」となる。
 ということは、何も取消キーに「エスケープ」を割り当てる必要はなくなる。Rboad Proのキー配列ユーティリティで「BS」を割り当ててしまえばいいことだ。
 ということは、ATOKのキーカスタマイズで「エスケープ」の「全文字削除」機能を削除する必要もなくなる。
 おお、なるほど。

 ということは、ATOKで「エスケープ」の「全文字削除」機能は残しつつ、入力中ついうっかりさわってしまう取消キーは、「エスケープ」でなく後退キーにしてしまえば、最上段左上にある[ESC]キーで「全文字削除」が使える。最上段左上にある[ESC]キーを故意に押してしまうことはないので、危険は少ない。
[は][と][き][い][ん][BS(後退)][ESC(後退)]
 よし、これでいこう(…と、ひとりで納得してますが、他人が読んで意味がわかるんでしょうか?(^^;))。

 ただし、前述のように、この対策を講じても、根本的な危険は減らない。絶対安心して書きたいなら、エディタで入力するか、あとはRboad Proのキー配列ユーティリティで[ESC]キーを[ESC]キーでなくしてしまうかのどっちか。
 そこまでやっても、カグーさんみたいに(私もやるけど)ついうっかり「ブラウザの戻る」をクリックして全部消えちゃったりするんだわ…。はあ。

※11/28 カグーさんからキーの位置の間違いをご指摘いただき、一部修正しました。

|

« ビザの申請書はなぜ日本語ではないのか? | トップページ | 稲妻号のトラブル解消 »

コメント

Area Editorってのがあります。
IEを使ってテキスト入力エリアを使うときに,自動的にエディタを起動してくれるツールです。
http://www.iburiworks.com/jp/products/areaeditor/features.html

投稿: ma2 | 2004/11/27 08:34

 ma2さん、ご紹介ありがとうございます。
 のぶさんにも教えていただいて、これはぜひ使いたいと思ったのですが、非常に残念なことに、Windows専用のようです。Mac版もあるといいのですが。

 同様の機能を持ったMac用のツールはないものかとしばらく探してみたところ、「JeditCM.plugin」というのを見つけました。
Finder上で選択された書類や様々なアプリケーションの選択テキストを、コンテクストメニューを使ってJedit/JCheckerで開くためのプラグインです。
http://www.artman21.net/product/JeditCM/index.html
 ところが、Finder上ではうまくいくのですが、ブラウザからだとコンテクストメニューに「Jeditで開く」が出てきません。悲しいです。OS X用もあるので、今度はそっちで試してみます。

投稿: ドド子 | 2004/11/27 17:05

■ドド子さん
》Rboad Proの場合は、取消キーは右手小指ホームポジション「ん」の右隣にある。
》(以下、キーの名前の場合は[ESC]、機能の場合はカタカナで「エスケープ」と表記。「取消キー」とは、後退キー右隣の[ESC]キー。ややこしー。)
え、Macの場合はそなの?
カグーのRbord Proだと、んの右隣はBackSpace(後退キー)、その右隣がESCキー(取り消しキー)なんだけど……。
Windows仕様とMac仕様で、Rboad Proのキー配列はちがうのかあ?

投稿: カグー | 2004/11/27 17:47

▼カグーさん。ご指摘ありがとうございます。
 間違えて書いてました。だいたい、引用された文章の中ですでに矛盾しています(^^;)。
(1)取消キーは右手小指ホームポジション「ん」の右隣にある。
(2)「取消キー」とは、後退キー右隣の[ESC]キー。
 (2)は正しく、(1)は間違っていますね。すみません。
 本文直しておきます。ありがとうございました。

投稿: ドド子 | 2004/11/28 18:23

■ドド子さん

》 間違えて書いてました。だいたい、引用された文章の中ですでに矛盾しています(^^;)。

ほんとだ。なーんか読んでて、頭のなかがごちゃごちゃになるって思った(^_^;。今度のはすっきり入ってきました(^-^)/。

でもぉ~、間違いをご指摘したわけじゃないからね。
ドド子さんは間違いのない人というイメージが強くて(なんでかわからんが……)、よもや間違いがあろうなどと、思ったこともないの(^-^)/。


投稿: カグー | 2004/11/28 22:24

ドド子さん

化石レスですが、掲示板への書き込みで取消キーを押すと書き込みが全部消えてしまうのは、ブラウザによるようです。

詳細は、森山将之さんのサイトの掲示板
http://www2d.biglobe.ne.jp/~msyk/cgi-bin/oyayubi.cgi
の262からのスレッドをご覧下さい。

投稿: 杉田伸樹(ぎっちょん) | 2005/04/22 23:07

ぎっちょんさん、お知らせありがとうございます。
mixi経由で私もその掲示板読んでます。
最近OS X環境ではメインのブラウザをIEからFireFoxに変えたので、消えることなくなりました(^^)。OS 9でも、NNに変えればいいんですけど、しばらくNN使ってなかったら使いにくくなってしまったので、そのままズルズルIE使ってます(^^;)。

投稿: ドド子 | 2005/04/25 11:49

ドド子さん

そういえばmixiでも親指シフトのコミュニティーに入っておられましたね。

掲示板の書き込みについては回避の方法がいくつかできたので良いのですが、他に「危険な取消キー」が出てくる可能性があるのはどんなところでしょうか。モグラたたきのようなことを一つ一つやって問題をつぶしていくことは面倒ですが必要です。

投稿: 杉田伸樹(ぎっちょん) | 2005/04/26 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険な取消キーのその後:

« ビザの申請書はなぜ日本語ではないのか? | トップページ | 稲妻号のトラブル解消 »