« 運のいい子 | トップページ | 2/16今日のオマヌー »

インドの旅

 2/7から昨日2/15までの9日間休みをとって、インドへ行って来た。こんなに長い休みは新婚旅行以来だし、新婚旅行のときより長い。
 今回の旅は、ヨガ教室の先生がセミナー参加のためにインド北部の町リシケシにあるアシュラムに行くのに便乗して、教室の生徒+αも連れて行ってもらったのだった。
 教室のホームページはこちら→http://space-be.net

 ヨーガとの出会いは、もう25年ほども前になる。就職した年(1978年)、ひどい肩こりに悩まされていて、配属先の八王子市内で偶然見つけた「ヨガ健康教室」のドアを叩いたのだった。肩こり解消にヨガがいいらしいとどこかで聞いたからだ。当時小平市在住だった東(ひがし)先生(女性)は、ご自宅での教室のほか週に一度八王子にも教室を開いていらした。
 入門の2年後に、結婚を機に転勤して八王子を離れてからも八王子教室へ通っていたのだが、それから2年ほどで会場の都合で八王子教室はなくなってしまった。以降は、たまに先生のご自宅にお伺いしながら10年近くは自己流に毎日続けていた。しかし、その後の転職で不規則な生活となり、だんだんと一日おきになり、二日おきになり、そのうち、ときどきになってしまい、気がつくとかたらはすっかり硬くなって、前屈の姿勢で頭が膝にもつかない。こんなはずではなかったのにと落ち込んで、そんな自分を直視したくなくてますます遠のいてしまった。だから、ヨーガ歴25年といっても、途中の10年ほどはかろうじてヨガとの縁の糸がつながっていたというかんじだ。
 1995年、母の死をきっかけに再度転職し、規則正しい生活に戻った。このままではいけない、もういちどヨーガと向き合いたいと思っていたとき、深澤渓あきる野芸術祭の裏方を手伝っていた弟から、芸術祭にトンボ玉を出品している人がヨガ教室も開いていると聞いたのが、今回インドに連れて行ってくださった飯田先生(男性)との出会いだった。
 2人の素晴らしいヨーガの先生と巡り会えたことが、今回のインド行きにつながっている。以前、東先生からもインドにいらした話を聞いたことがあり、そのころからいつかは行ってみたいものだと思っていたのだった。…と書くといかにもヨーガの修行に行ったようだが、実際には観光(と買い物)が主だったんだけどね(^^;)。それでも、常にヨーガとともにあった旅だった。アーサナ以外にはヨーガのことは実はまだほとんど知らなかったということにも、今ごろやっと気づいた(^^;)。機会はあったのに、興味をもっていないからそれは目に入っていなかったんだということにも。

india001-yoga

 今夜、久しぶりに東先生に電話をし、インドへ行ったことを報告した。とても喜んでくださって、近いうちにお土産を持って遊びに行く約束をした。そのときまでに、先生がインドにいらしたときの写真を探して置いてくださることになっている。
 昔話をしながら、東先生がヨーガを始めたのは38歳のときとうかがった。現在は72歳におなりとのことなので、私が東先生と出会ったとき、先生はちょうど今の私と同じ年齢だったことになる。また、東先生も飯田先生も、40歳前後にヨーガと出会って10年も経たないうちに教師になられた。不思議なご縁を感じた。私は25年にもなるわりには進歩がないが、細く長く、一生続けて行きたいと思っている。インドから帰った今、いっそうその思いは強くなった。

 とまあヨーガがきっかけで行くことになったインドだが、今までヨーガを続けてこられたのは夫の協力によるところが大きい。八王子教室のころは毎週車で迎えに来てくれてほんとうにありがたかった(しかも、食事の準備もできてたし)。今度のインド行きにしても、快く賛成して送り出してくれ、留守中はぬか床のめんどうまで見てくれた夫に、あらためて感謝の意を表したい。ありがとう。

|

« 運のいい子 | トップページ | 2/16今日のオマヌー »

コメント

ドド子さん、おかえりなさい。

ヨガ、すごーく興味があるんですが、機会がなくて手を出していません。
でも、ドド子さんのように良い先生にめぐり合えたら、一生付き合えそうですよね。
今度本気で教室を探してみようかな。

インドのお土産話、続くんですよね。楽しみにしています(^_^)。

投稿: かれん | 2005/02/17 16:20

かれんさんもヨガに興味をお持ちなんですね。
これを機会に、ぜひ体験してみてください。
近くに、いい先生がいらっしゃるといいですね。

それにしても、空前のヨガブームですねー。本屋さんに行けば両手の指に余るほどの種類の本があるし(CDやDVDまでついている)、テレビや雑誌でもけっこう取り上げられているので、ますますブームに拍車がかかってるようです。
※いつまで続くのか、ちょっと興味があります(^^;)。

インドのお土産話は、続きましたらお楽しみっ、ということで、ムニャムニャムニャ…。(^^;)

投稿: ドド子 | 2005/02/18 01:45

ドド子さん、お帰りなさいませ。
インドへの旅のご報告、お帰りそうそうにありがとう。
ヨーガ、わたしも興味あります。
母が長い間やってまして勧められるせいもあるのですが、ものすごく身体が固くて、これをなんとかしたくて……。
……で、行ってみたのですが、なんと2回で辞めてしまいました。
入会金も払ったのにもったいないとは思ったのだけど……。
先生とか教室の雰囲気とか……、なーんとなく波長が合いませんでした。あまりに生徒数が多いということもありましたが……。

ドド子さんの生徒さんにしていただこうかしら(*^_^*)。

投稿: カグー | 2005/02/18 23:34

▼カグーさん。

 せっかく教室にいらしたのに、相性のいい先生とは出会えなかったようで、残念でしたね。でも、がまんして続けても、きっといい結果にはならなかったような気がします。生徒数は、多くても10人くらいまでだと、きっと先生の目が届くのではないかと思うのですが、大きな教室だと、何十人もいたり、先生が日によって違うということもあるようです。

 私が通っている教室は、先生のご自宅ということもあり、会場の関係から通常は4人、多いときでも6人までです。これは特別恵まれた環境といえますね。

 体がかたいのは、私も同じでしたよー。今でも少し休むとすぐかたくなってしまいます。
 最初の先生に言われたのですが、一日に畳の目ひとつぶん指先が前に出るくらいの気持でいいそうです。でも、25年もやってたら、1年で365ミリとしても何十メートルも先に行ってないと計算合いませんね(^^;)。

 かたいといっても、いろいろで、たとえば、指先は床につかないのに股関節はやわらかくてあぐらをかくと膝が床についてしまうとか、前には曲がらないけど後ろはすごくやわらかいとか、いろんな人がいます。

 私は特に足首が固くて、つい半年くらい前まで、蹲踞(そんきょ=いわゆる「うんこ座り」(^^;))ができませんでした。踵をつけようとすると、尻餅ついてしまうんです。体育館座りから手をつかずに立ち上がることもできませんでした。やっとできたときはうれしかったですねぇ。25年かかりました(^^;)。
 カグーさんもそのくらいのつもりで、気楽に気長に続けてみてはいかがでしょうか。

 あったかくなったら、出張指導しに行きましょう(おー、えらそーに!)。
 人に教えられるということは、自分がちゃんと理解していないといけないので、自分のためになるのです。なかなか人に教える機会なんてありませんから、教育実習させていただけるとうれしいですぅ(^^;)。

投稿: ドド子 | 2005/02/19 01:16

ドド子さん、こんにちは。
こちら雪景色。でも、2月だというのに春の雪で、道路はすでに解けています。

》大きな教室だと、何十人もいたり
そでした。30人ぐらいはいました。教室に入ると、紫の集団ってイメージでした。先生のコスチュームも紫。なーんか新興宗教集団に紛れ込んだような錯覚に陥りました。まずは感覚的にもつづけることはできなかったように思います。

》 かたいといっても、いろいろで、
アハハ……、ドド子さん、甘い。
わたくしめの固さは尋常ではないのです。前にも後ろにも横にも固い(-_-;)。あぐらをかくことすらできません。
2003年の秋ごろから整体(野口整体)へ通っているのですが、先生がびっくりされてます。17日にも行ってきたのですが、筋肉がこういう状態になるのは、あと15年ぐらい先のことであってほしいと言われ、操法(野口整体の用語らしい)が終わったときには、先生はとっても疲れたようなお顔をされていて、申し訳なく思いました。

》あったかくなったら、出張指導しに行きましょう(おー、えらそーに!)。
(!o!)オオ! ありがたきしあわせ\(^^@)/

》 カグーさんもそのくらいのつもりで、気楽に気長に続けてみてはいかがでしょうか。
継続は力なりですよね。p(。・_;。)qガンバルッ

投稿: カグー | 2005/02/19 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドの旅:

« 運のいい子 | トップページ | 2/16今日のオマヌー »