運のいい子

 夕べ、うちのPower MacG4をうっかり事故で倒してしまったら、起動しなくなってしまった。机の下に潜り込んで配線をいろいろいじっていたら、ルーターに接続してあるLANケーブルがひっかかってルーターが頭上に落下。不安定な姿勢だったのでそのまま尻餅。見ると、キャスターに乗せて机の下に置いてあったG4が横倒しになっていた。電源スイッチ押すとランプは光るけど電源が入らない。
 やっとその前日に内蔵ハードディスクを増設し、OS Xを新規インストールし、OS XにRboad Proをつないでついに快適に親指シフト入力できるようになったというのに!

 がっくりきて、とにかく修理するしかない、と思いつつも未練がましくいつまでもあちこちいじってみたり、ぼーっと眺めてたりしたら、夫が「G5買えば。修理するにしてもしばらくは使えないし」と言ってくれた。「え?」と思いつつも、心はすでにG5に。液晶モニタがついててコストパフォーマンスの高いiMacかな。とりあえずモニタは切り替えながら使ってminiかな。でもG4の内蔵ハードディスクをそのまま入れてしまうならPowerMacG5かな、などと思いながらベッドに入ったものの、朝起きたらもしかしたら電源が入るようになってるかもしれない、というかすかな望みも捨てきれなかった。

 翌朝、やはり起動せず。夕べの事故は夢ではなかった。
 とりあえず修理の連絡をとってみて、即発送できるようにと、G4は車に積んで会社に持ってきた。そういえば、今日は会社のレーザープリンタをカラーレーザーにリプレースするのに際して、販売店の責任者かつMacに詳しい友人がセッティングに来てくれることになっていた。朝会社に着くと、大阪から出てきてくれたDさんと会社の前でばったり。早朝から、しかも遠くから、ごくろうさまです。

 プリンタのセッティングにかかる前に、「これこれこういうわけで、このMac起動しなくなっちゃったんですけど、やっぱりだめかしらねぇ…」と見てもらった。コーヒーを煎れに行って戻ってくると、電源ランプか着いたままになっていた。おおっ!おおっ!生き返った!!!(モニタに接続してないけど、たぶん、間違いなく、起動してるはず)。
 マザーボードにあるリセットボタンを押したら起動したとのこと。
 ああ、この子はなんて運がいいのだろう。もしこれが一日でもずれていたら、間違いなく入院していたよ。今日はなんていい日なんだろう。今夜は大阪方面に足を向けて寝られません。ありがとうございます。そして、この子はきっとこの先も長生きするに違いない。こんな運のいい子はめったにいないよ。

 しかし、G5は一夜の夢となりました(^^;)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)